経営体制移行のお知らせ

2016 / 4 / 12 | 執筆者:EcoNetworks

エコネットワークスは2016年4月1日より新しい経営体制に移行しました。

約10年にわたって代表を務めた小林が退任し、
今後は代表職を野澤1名に集約します。

<新経営体制>

代表取締役社長 野澤健
取締役 二口芳彗子

<代表 野澤からのメッセージ>

多様な個がそれぞれの強みを活かして柔軟にチームを組むことで、
常に変化しながらこれまでにない価値を創り出す。

異なる専門性を持った個の組み合わせにより
分野の壁
言語の壁
文化の壁
立場の壁
を越えて発想する。

個の強み
個であることの強み
チームの強み
を掛け合わせ、スピーディーに高品質なアウトプットを生み出す。

幅広い分野にまたがるサステナビリティの領域において、
グローバルな視点と高い専門性を発揮していくために、
小さなチームである私たちが、
小さいからこその強みを活かすべく、大切にしてきたアプローチです。

この「個」は、お客さまやパートナーといった立場を越えた概念です。

常に個を起点としながら、立場を超えて共通の目標に向かうチームとなり、
これまでにない新しい価値を生み出していきます。

「個」が輝くサステナブルな社会を実現するための
波を起こす一滴の雫となるために。

この4月から、新しい体制でまた歩んでいきます。

会社としては、組織と個人、双方のサステナビリティへのシフトに
貢献していけるよう、活動の幅を広げていきます。

私個人としては、自身の壁を越えていくために、
色々な方と接点を作っていきたいと考えています。
もし関心を持たれた方がいましたら、お気軽にご連絡ください。

新生エコネットワークスを今後ともよろしくお願いいたします。

野澤健

405237_10150641105161453_1214555343_n

このエントリーをはてなブックマークに追加