8/6 [Shared Interest プロジェクト vol.3] スカイプファシリテーション研究会

2013 / 7 / 26 | 執筆者:EcoNetworks

スカイプやGoogle Hangoutなどの便利な無料ツールの登場により、
直接会わずに、バーチャルで会議をする機会が増えてきました。

こうした「電話会議」は便利な反面、
直接会って行うミーティングに比べて、
議論が深めにくかったり、時間管理がうまくいかなかったり、
そもそも接続が不安定だったりと、
うまくいかないことも多くあります。

今回のShared Interest Projectでは
スカイプなどの電話会議の際に、進行役に求められる
スカイプファシリテーションのノウハウについて
考えてみたいと思います。

<ディスカッション例>
・リアルとオンラインmtgの違い
・人数ごとの会議進行のポイント(2人、3~4人、5人以上)
・準備進行マニュアル(事前、本番、事後)
・ケース別Q&A

【日時】8月6日(火)18:30~20:30

【場所】都内※場所確定後、参加者に個別にご案内いたします

【参加費】500円(備品代・飲物代)

【対象】
スカイプなどの電話会議の進行を担当されている企業やNPOの方

【人数】
5名程度

【連絡先】
参加申し込みフォーム

またはメールにてお申し込みください。

野澤
nozawa@econetworks.jp
————

このエントリーをはてなブックマークに追加