エコネットワークスの精神

エコネットワークスの精神

「エコネットワークスの精神(Spirit)」は、ミッション達成のためのあらゆる活動において意思決定の基準となる基本精神です。

自らサステナブルに変化し続ける。

「窮すれば変ず、変ずれば通ず、通ずれば久し」(易経の言葉)
個のあり方、組織のあり方、社会の仕組み。
一人ひとりが、サステナブルなあり方を考え、
アントレプレナー(起業家)として自ら機会を創り、
ライフスタイルと働き方を変え、社会の変化の起点となります。

個が輝き、チームが輝く。

ENWは、チーム・サステナビリティ。
従来の「会社と従業員」というカタチではなく、
一人ひとりが自らの知識、経験、実践を積み重ね、
距離や文化、言語の垣根を超えて混ざり合い
チームとして価値を生み出します。
一人ひとりがお互いの関心や強み、スタイルを理解し、
スペシャリストとしての仕事を通じて
可能性を引き出しあい、切磋琢磨します。
個が輝き、それがベースとなってチームが輝き、
大きな波となってともに壁を超えていきます。

よいものは社会に。

私たちが目指すのは、サステナブルな社会の実現。
個として、チームとして学び、培った
「サステナビリティにとってよいこと」は、
情報発信や自らの実践を通して、
社会や次の世代に還元していきます。

コメントは停止中です。