エコネットワークスのワークスタイル

エコネットワークスのワークスタイル

「ENWのワークスタイル」は、ENWに関与するメンバーが共有する仕事に向き合う姿勢です。

プロフェッショナル

高い専門性と仕事に対する責任をもつ。
誰よりも情熱をもち、実践する。
自ら楽しむことで、創造性を発揮する。
サステナビリティにとってよいこと、クライアントにとってよいことを、
同時に高い次元で実現する。
仕事を通して人びとに喜びを提供する。

自分を活かす働き方

ライフスタイルやライフステージの変化にあわせ、
働く時間やワークスタイルをデザインしていく。
地域コミュニティに根ざす。
プライベート、ソーシャル、プロフェッショナルの
それぞれの時間を活かし合う。
短くても濃く働き、成果を生む力を身につける。

多地域、多文化、多言語

アイデンティティの違いを理解し、尊重し、活かす。
そのために、コミュニケーションの達人となる。
ストレートに聞き、話す。距離を感じさせない。
多地域、多文化、多言語を前提にチームとサービスを構築する。

コンパクトでしなやかなチーム

規模を追わず、プロジェクトごとにベストなパフォーマンスを発揮できる最適なチームを組む。
最低限のゆるさを持った効率を追求する。
経営においては階層を最小限にし、コンパクトで、
ムダなコストや慣習を省いた「しなやかなチーム」を実現する。

コメントは停止中です。